葉っぱ

住マイル日和 システムショップもり

草
草
  • 0582163660
  • お問い合わせ
快適な暮らしのための空間づくり 家族に合わせた家づくりをご提案いたします
メインライン

2017.05.13New!
ブログに『フローリング』を投稿しました。
2017.04.25
ブログに『キッチンのスライド扉と開き扉の違い』を投稿しました。
2017.04.24
ブログに『ワークトライアングルを考慮して』を投稿しました。
オブジェクト01
オブジェクト01
オブジェクト01
オブジェクト01
オブジェクト01

岐阜のみなさん、こんにちは

こんにちは、住マイル日和代表の森です。
私どもは25年以上前からリフォーム事業に取り組み、ノウハウを積み上げてきました。
自社で設計から施工まで一貫して行うことで、お客様のお悩みやご要望に合わせた「より快適な暮らしのための空間」をご提供します。

ただ新しい設備機器に取替る事ではなく、より快適な暮らしのための空間づくりをする事だと考えます。

例えば、台所をオープンキッチンにリフォームする場合、キッチンという設備機器単体に焦点をおくのではなく、家族と暮らしに焦点をおかなくてはいけません。一昔前の台所は、人には見せない女性の孤独な作業場でしたが、オープンキッチンでは、キッチンがリビングルームに出ていくわけですから、家族の生活スタイルも変わります。男性も気軽に調理や後片付けに参加するようになったり、自然と家族みんなが集まりコミュニケーションが増えたりなど、キッチンが主婦だけのものではなく、家族みんなで過ごすリビングとなるからです。それは、キッチンリフォームでありながら、リビングでの過ごし方や暮らしをデザインするリフォームでなくてはいけないのです。
このように、暮らしや空間に視点をあてたリフォームを地道に取り組んできたことで、お客様に信頼していただいております。

住マイル日和は、これからも地域密着店としてリフォームを行ってまいります。

  • 代表森
  • 代表森
  • 代表森

家づくりのこだわり

地元に根付いている
岐阜市の川部・又丸で、リフォーム歴25年以上の実績があります。
地元に根ざし、暮らしや空間に視点をあてたリフォームに取り組んできたことで、今では多くのお客様に、リピートでのご依頼やご紹介をしていただいております。
窓口ひとつで一貫施工
大工・水道工事に携わった下積み時代の知識をいかして、職人さんとの細やかな打ち合わせができます。
そうすることで、下地~仕上げまで、しっかりとした施工に繋がります。
確かな技術と提案力
お客様のお悩みやご要望を聞いて、長年の経験とノウハウを活かしてご提案させていただきます。
図面やパースでイメージを共有しながら、お客様に言われたことだけするのではなく、ご要望以上のご提案をいつも目指しています。

施工事例 case

住マイル便り blog

  • フローリング

     

     部屋のイメージ、雰囲気に大きく影響を与えるのが床の仕上げ材です。

     

    例えば、フローリングに無垢のウォールナットを貼り、壁、天井は普通のクロス仕上げで、照明はダウンライト、ちょっとおしゃれな家具を置けば素敵な部屋ができますし、高級家具を置けば高級な部屋にもなります。

     

    仮に、フローリングをB級品に替えた場合はどうでしょう?なかなかこうはいきません。

     

    こんなことからもフローリングの選択は非常に大切だと思っています。

     

    フローリングには単層フローリングと複層フローリングがあり単層フローリングは無垢材の木のフローリングで、複層フローリングは合板に突板(薄くスライスした木や化粧シート)を貼ったものです。

     

    複層フローリングは、ノーメンテナンスで最も普及していますが、商品によっては安っぽくみえるものもありますので注意が必要です。

     

    単層フローリングは、木の温もりや肌さわり、経年変化を楽しんだり、強度、耐久性、調質作用などが優れていますが、フローリングの繋ぎ目の隙が木の収縮により大きくなったり、反ってきたり、メンテナンスを必要としたりしますのでお客様のご理解が必要となります。

     

    当社では、単層フローリング又は複層フローリングでも無垢のフローリングの仕上げに近い商品をお勧めしています。

     

    去年、イクタから単層フローリングオイル塗装に近い複層フローリングが発売になり早速色見本を取り寄せて確認をしましたがこれは良いです。

     

    単層フローリングオイル塗装仕上げは、定期的にメンテナンスが必要でしたが、この複層フローリングは簡単なお手入れで、オイル塗装仕上げのようなしっとりとしたやさしい仕上がりで、蒸し暑い夏にはさらりとした肌さわり、寒い冬には温かい木の質感を味わえ、木のくるいを抑え床暖房にも対応した床材です。

     

    とてもお薦めです。

     

    部屋の雰囲気を替えたい、床が劣化してそろそろフローリングを張替えたいとお考えの方はお気軽にご相談ください。

     

     

     

     

  • キッチンのスライド扉と開き扉の違い

    キッチンの扉はスライド扉と開き扉どちらになさいますか?

    スライド扉の利点と欠点を確認して使い易いキッチンを選択してほしいと思います。

     

    1.開き扉とスライド扉の調理器具を取り出す時の違い

     

    開き扉は、手前の物をどけないと奥の物を取り出す事ができないのに対して

     

    スライド扉は、奥の物をサッと取り出すこと、

    楽な姿勢で調理器具を取り出すことができ、作業がスムーズに行えます。

     

     

    2.収納力の違い

    開き扉はフロアーキャビネット内上部は空間になりがち

    スライド扉はフロアーキャビネット内の隅々まで収納ができます。

     

     

     

    たっぷりの収納力

    素晴らしい。

     

    スライド扉は収納力もあり奥の物もサッと取り出せて

    作業もスムーズにできて良い事ばかりなのですが実は注意する点もあります。

    それは、一升瓶の醤油やお酒などの背の高い物や大きな物の収納です。

    メーカーやグレードによって、収納キャビネットの種類が様々でありスライド扉でも

    収納できるタイプと収納できないタイプもあります。

    収納できない場合は、コンロ下だけ開き扉に替えるなどの選択も良いと思います。

    一番避けたいのは、値段だけをみて安易にキッチンを選び失敗することです。

    「今までの開き扉のキッチンには収納できたのに、

    新しいスライド扉のキッチンになったら収納できなくなった。」

    なんて納得できないですよね。

    こんなことにならない為にも

    事前にキッチンに何をどれだけ収納するのかを大まかでいいので考えていくことをおすすめします。

     

    毎日使う物、長く使う物だから、より良いリフォームができますように

    当社では、キッチン用にヒアリングシートを作成しております。

    どうぞ、お気軽にご相談ください。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

葉っぱ \ トップへ /

お問い合わせ contact